友だち追加
Business

ビジネスマンの上手な断り方 意識するべきこと

ビジネスマンの上手な断り方 意識するべきこと

ビジネスマンの方で断るのが苦手だと言う方もいるのではないでしょうか?

実際に皆さんの目の前にいらっしゃる方で、この人とは付き合いたくないと言う人がめちゃくちゃいると思います。

私もめちゃくちゃ付き合いたくない人が周りにいます。

周りで付き合いたくない人とは、一緒にいてパワーを奪われる人

これは避けようがない事実です。

一番嫌なのは、この人といても生産性が上がらないと言う人です。

そういう人から誘われたりするとうまく断らなくてはいけません。

今回は、こいつとは付き合ってはいけないとわかってるんだけどうまう断れないと言う方に向けて誘われた際の上手な断り方について話していきたいと思います。

断るのが苦手な人は是非見てください。

ビジネスマンは上手な断り方を知っている

まず、このブログをあげようと思ったきっかけは、

自分自身が付き合いたくない人と付き合った経験ですごく生産性を下げたことがあったからです。

ですが私は、うまい断り方を覚えることによって、自分自身がかなり楽になりました。

私たちの周りにはたくさんの誘いがあると思います。

お付き合いをうまくこなすことができたら、自分の人生はすごく楽になります。

私たちは、上手な断り方を覚えるべきです。

そして、優秀なビジネスマンほど、この上手な断り方を知っています。

僕は、接待の誘いを断ることによって、夜の時間が自由な時間になり、さらに早起きをすることができるようになりました。

今の仕事をこなすことも大事ですが、自分の空き時間で将来の仕事を行う事の方が大事です。

私が今やっているブログや、YouTubeでの動画制作なども私にとっては将来の自分への投資です。

意味のない接待をしても何の成長もありません。

断ることができないと、いつまでたっても、将来の自分の投資に時間を使うことができません。

以前は私もお誘いを断るのは苦手でした。

実際に断れるようになってかなり人生が楽になりました。

ビジネスマンの断り方には法則がある

断ることには、法則があります。

断る法則は ノー+理由+心遣い

この法則がすごく大事です。

これを覚えれば、今日からあなたもお断り名人です!!

今日からお断り名人になれる機会ですので是非読んでください。

ビジネスマンの断り方にはNOがある

ノー+理由+心遣い の法則のノーについてです。

ノー言うことがどういうことかと言うと行かないとはっきり伝えることです。

これが1番大事です。

相手にノーを伝えることがなければ、相手に曖昧に捉えられてしまいます。

曖昧な答えを返してしまうと、相手にも行きたいのか行きたくないのか、わからなかったり、これは強く誘ったほうがいいのかなと相手にも感じさせてしまいます。

全くの逆効果です。

自分は行きませんとNOをお伝えすることによって、相手にはっきり伝わります。

これがなければ相手が戸惑ってしまうからです。

ここで大事なのはNOの言い方です。

話始めに、”残念、ごめん”と伝えることです。

最初に何を伝えるかで印象が変わります。

相手にとってこれがあるから無理なんだと伝えることによって、相手にはっきりとNOなのだと伝えることができます。

できるビジネスマンの断り方には理由がある

そして次は理由についてです。

断った際には必ずと言っていいほどなんで?と聞かれます。

なんでと聞かれたときになんでかを伝えることが大事です。

お前と付き合っても仕方ないんだよとはっきり言うと相手にとって失礼ですし傷つけてしまいます。

ここで、ちゃんとした理由をお伝えすることができれば、上手な断り方になります。

1番オススメは、スケジュールの問題を伝えること

自分の今掲げている目標のための仕事や、勉強をする時間があるから難しいと言うことを伝えると良いでしょう。

相手にも真面目な印象を与えることができます。

はっきりした理由を伝えて、信頼も勝ち得ることが大事です。

また健康上の理由も良いです。

寝不足なので、明日からしっかり働くために寝させてくださいと伝えます。

相手に仕事と真剣に向き合っていることを伝わります。

ここで大事な事は当たり前ですが嘘をつかないことです。

嘘はどううまく言ったとしても必ずバレます。

また、注意したいのは大事なのは、断って何をするかです。

空いた時間で何をするかが大事です。

勉強の時間に当ててもいいですし、自分の副業の時間に当てても良いのです。

しっかりと空いた時間で何をやるかを考えましょう。

できるビジネスマンの断り方には気遣いがある

そして最後は気遣いです。

相手から誘われたものに対してリスペクトを表すことです。

理解してほしいことは、相手がどんな人であれ、お誘いをされること自体が嬉しいことです。

自分のことを好いてくれるから誘ってくれるからです。

そんな人の気持ちを無下にはしないことが大事です。

相手の返してくるリアクションに応じてこちらも返答することです。

例えば、”すいません!また別の機会に行きたいです。”と伝えることや、”僕も行きたかったんで残念です”と伝えることによって誘って相手というのは、悪い気はしないはずです。

また誘ってもいいかなぁと感じさせて終わることが大切です。

意外にも断られる側はすごく傷つきます。

断る相手に対してリスペクトを持って対応することが大切です。

これを覚えた人たちは、断り名人です!

NO+理由+気遣い心遣い

断ることは悪いことではありません。断るのであれば自信を持ってはっきりと断りましょう。

カリスマブログではビジネスマンが使えるようなハウツーを毎日アップしています。

またYouTubeでも顔出ししてアップしてますので、是非チャンネル登録してください!

カリスマチャンネルはこちら

URL https://www.youtube.com/channel/UCJ8idZw5FFPlvrA6n7ZDhkQ/

チャンネル登録すると動画がアップするために通知が行くようになっています。

ビジネスマンとして共に成長しましょう!

ABOUT ME
天才連続起業家ケイスケ
天才連続起業家です。 20歳で当時のバイト先メンバーと多額の借金をしながら居酒屋を起業した。 初めて3ヶ月以内に幹部全員に会社を辞められ組織マネジメント難しさに直面。 その後、試行錯誤と1000冊の読書から様々な成功の方程式を生み出した。 初年度年商1億円を達成してから福岡で3店舗関東でも4店舗の展開を達成。 0→1とコピペのビジネス展開が得意で、当時友人が運営していたTシャツ会社を真似して、半年で年商1億円達成。 去年美容整体のサロンを立ち上げ、1年で年商1億円達成。 【現在】年商1億円コンサルやりながら、日々様々な事業を試行錯誤しています。 連続的に成功を収めるメソッドと私の勉強内容を始めビジネスの様々な挑戦を呟きますので、是が非でも成功したい方は端から端までCheck
RELATED POST
友だち追加