友だち追加
Business

【起業ノートの書き方】 起業して成功者になると断言できる起業ノート

【起業ノートの書き方】 起業して成功者になると断言できる起業ノート

起業して6年経つ私が起業で成功するためのとっておきの秘訣をご紹介します。

今や日本でも起業という言葉が身近になっているいわゆるブームとなっています。
政府が重要視している1つの政策として「働き方改革」は、さまざまな働き方が可能になりました。

そこで

起業に憧れている方
仕事を辞め会社を設立を目指したい方
スタートさせたはいいけど伸び悩んでいる方

そんな方に向けてとっておきの秘訣をご紹介します!

起業ノートの書き方 起業して成功者になると断言できる起業ノート

皆さんはご存知でしょうか?


起業ブームにより新たに会社を設立する方の人数は増加していますが、5年生存する企業は40%ほど、10年になると20%も満たないんです。

なぜ会社は潰れてしまうのでしょうか。
潰さないために秘訣を伝授します!

?なぜ倒産してしまうのか?
うまくいっている人は必ずといっていいほど準備の期間に時間を使い、記録にまとめています。


うまくいかない人は記録しておらず振り返ることができません。


起業前の準備が足りていないのです。


例えば人脈づくりなどは基本であり、他の人ありきでビジネスは成り立つわけです。


自身の人間性をしっかりと自己分析し、信頼をしっかりと得ることが大切になります。

起業前の準備は、行動力を持って何事も思い立った時には即行動を心がけましょう!

上文で記録にまとめにもありますが、
ここで利用して欲しいのが起業ノート!!!

1起業した後の夢や目標


夢や目標は自分に素直な気持ちで正直に書くこと。


現実を考えた夢や目標はこのノートではいらないので、なりたい自分を想像し思いっきり書くことです!


消えないペンで思いついたことをそのまま書きおこしてください。


それがそのままアイデアに繋がったり、動機付けの重要な役割になります。

2起業するまでの期限を決める

何年の何月までにこの目標を達成する。

というように、スケジュールを具体的な数字で表すことで、今やるべきことを明確にすることができます。


明確でないと人は継続できません。

3お金を稼ぐことは正しいというマインドでいいビジネスモデルを

日本は特に、お金を稼いでいる人を皮肉な目で見る傾向があります。

お金を目標にするとお金しか目がない、などの悪な印象を持たれてしまうようですが、お金稼ぎ=いいことです。


本来は、お金欲しい!と思っているにもかかわらず、対策をしない、皮肉ばかり言うでは、絶対に起業を成功させることはできないのです。


お金を稼ぐことが正しいと思えば、いいアイデアが浮かんできます。

自分にはどれだけの経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)があるのか、どう言うビジネスモデルがいいのかを考え書きおこしして見ましょう。

4起業する経営者になるための準備


経営者になると言う自覚と心構えをしっかりとし、人の付き合い、金銭面、メンタルといった経営者に求められる能力を高めていく必要があります。

今まで通りの自分では到底経営者にはなれません。

自分に必要だと思うことを別人の自分、なりたい自分を想像して書いてみましょう。

5起業への行動の具体化


記録を取るだけでは実際の動きがわからないため、行動するために必要なマーケティングや資金調達、スキルアップについて行動へと繋がるように具体的に書いて見ましょう。

「起業ノート」の画像検索結果

まとめ

以上5点が、起業するために必要な準備であり、成功させるための秘訣になります。

ソフトバンク株式会社代表取締役 孫正義も準備期間を2年間設け、様々な資料を見比べながら長期的な戦略を練っていたそうです。


現代、国内で大企業と言われる会社は1%も満たない数しかなく、それらも時代の変化で廃業せざるを得ない企業が増えてくることがわかっています。

これから起業するにあたっては情報が飛び交うこの世の中だからこそしたいことを何でもできると思うので、

ぜひ起業する人が増え、5年存続の会社を増やしていければと思います。

起業ノートぜひ活用してみてくださいね!
最後まで見ていただきありがとうございます。

ABOUT ME
天才連続起業家ケイスケ
天才連続起業家です。 20歳で当時のバイト先メンバーと多額の借金をしながら居酒屋を起業した。 初めて3ヶ月以内に幹部全員に会社を辞められ組織マネジメント難しさに直面。 その後、試行錯誤と1000冊の読書から様々な成功の方程式を生み出した。 初年度年商1億円を達成してから福岡で3店舗関東でも4店舗の展開を達成。 0→1とコピペのビジネス展開が得意で、当時友人が運営していたTシャツ会社を真似して、半年で年商1億円達成。 去年美容整体のサロンを立ち上げ、1年で年商1億円達成。 【現在】年商1億円コンサルやりながら、日々様々な事業を試行錯誤しています。 連続的に成功を収めるメソッドと私の勉強内容を始めビジネスの様々な挑戦を呟きますので、是が非でも成功したい方は端から端までCheck
RELATED POST
友だち追加