友だち追加
Business

起業する際のメールアドレスはGmailで解決するって本当!?

起業する際のメールアドレスはGmailで解決するって本当!?

起業する際に必要な要素として、メールアドレスがあります。

起業前に使っていたアドレスでは恥ずかしい、どんなメールアドレスだったら大丈夫なの?

また独自のドメインじゃないとダメなのと聞かれることが多いです。

今回は、起業する際のメールアドレスについて話していきたいと思います。

これからメールアドレスのドメインを契約したい、起業するけど、あまりお金をかけたくないという方は見てください。

起業する際のメールアドレスはGmailで解決するって本当!?

そもそも会社でしたら会社、フリーランスの方でも、自分自身のドメインアドレスを持つのは何のためでしょうか?

まず特性として独自ドメインは、世界で唯一の事者だけが使えるドメインアドレスになります。

自分自身で、メールアドレスをカスタマイズできますので、セキュリティー面の強化と、ホームページでしたらSEO的に効果が良いと言われます。

法人としてビジネスを行っていくと基本的には、独自ドメインを取得する会社が一般的で、独自ドメインがないと信頼性が欠けてしまうということもあります。

Gmailで対応することもできますが、費用面でどうしてもお金がない会社以外は、独自ドメインを支度している会社がほとんどです。

起業する際のメールアドレスで信頼がかわる

以前は独自ドメインのメールアドレスではないと、会社として信頼してもらえずに取引ができないと言うこともあったようです。

会社で使うメールアドレスですから、セキュリティー面でも安心して使える必要があります。

メールアドレスは取引先が見ても、目に見えるものですから、その際にGmailを使っていると、この会社独自ドメインを取得しないほどお金がないのかな?

後燃える可能性もあります。

またフリーランスで活動している方で、独自ドメインを取得しているだけで、この形はフリーランスで活動しているにもかかわらずしっかりしている方だと、名刺交換の第一印象が良くなるケースもあります。

フリーアドレスを使わない理由としてはこのようなものです。

起業時のメールドメインの種類

会社独自のドメインを取得するときに、様々なドメインの中から選ぶ必要があります。

よく目にする.comや、.co.jpとは、何を表しているのでしょうか?

.com(ドットコム)

これは、法人、個人関係なく誰でも使えます。

また.comのドメインは広く一般的ですので、信頼性的にはかなり高いです。

商業用のドメインですから、事業を行っているということを表しています。

.jp(ドットジェーピー)

.jpは日本国内で事業をやっており、日本国内に住所がある事が取得条件となっております。

ですから.jpを入れることにより”日本の会社ですよ”ということを表しています。

.co.jp(ドットシーオードットジェーピー)


.co.jpとは、日本国内に会社の住所があることそして、法人登記をして、法人として活動している事が条件となります。
このことにより、”日本国内の法人ですよ”ということを表しています。

その他のドメイン

非営利目的で事業を行っている会社専用の.orgや、情報サービス向けの事業を行っている会社専用の.infoや、地域専用のドメインである.tokyoや.nagoyaなどがあります。

起業時のメールアドレスは結局Gmailでもよいのか?

結局のところ、種類が多いですしいつでも作れるので作りたければ作ればいいと思います。

上記で以前は、独自ドメインを取得していないことで取引してくれない会社があったなどありましたが、

私は独立して3年間、ずっとGmailを使っていました。

新法人を立ち上げた時も、ホームページができるまでは独自ドメインを取得しませんでしたし、Gmailを使うことによって信頼がなくなると言う事はありませんでした。

むしろ、いつでも作れるものですし、後で作ることによってデメリットはありません。

無理に独自ドメインを取得する必要はありませんし、必要な時期になれば作れば良いと思います。

最近では、Gmailの方がセキュリティー面でも良いと言われる位、Gmailの信頼性は上がっています。

あなたが仕事をしっかりするのでしたら、Gmailで全く問題ないと思います。

Gmailでメールアドレスを作る際の1つ注意点があります。

事業を始める際は、新しく事業用のGmailを取得した方が良いです。

今までプライベートで使っていたメールアドレスですと、事業用としてふさわしくなかったり、人によってはすごく恥ずかしいメールアドレスになってる可能性もあります。

Gmailを作る際は、会社名があれば会社名または名前を入れるなど、よりシンプルの方が好ましいです。

例えば

(会社名).(名前).(姓)@.gmail.com
このように、会社名と名前を組み合わせたり、

なにか商品や、サービスがあるのでしたら、
(商品/サービス名).(名前).(姓)@.gmail.com

のように、よりシンプルでわかりやすいメールアドレスにしてください。

起業する際のメールアドレスはGmail まとめ

起業しますと必ずと言って良いほどドメインを取得しなけれないけません。

ドメインとは、世界で唯一の事者だけが使えるドメインアドレスのことです。

ドメインアドレスは

  • 自分自身でメールアドレスをカスタマイズできること
  • セキュリティー面の強化
  • ホームページでしたらSEO的に効果が良い

と言われています。

ドメインの種類もたくさんありますのでしっかりとおさえてくださいね。

Gmailは起業した際も今後、とても身近に使われてくると思いますので一つ持っておくのは良いことだと思います。

ABOUT ME
天才連続起業家ケイスケ
天才連続起業家です。 20歳で当時のバイト先メンバーと多額の借金をしながら居酒屋を起業した。 初めて3ヶ月以内に幹部全員に会社を辞められ組織マネジメント難しさに直面。 その後、試行錯誤と1000冊の読書から様々な成功の方程式を生み出した。 初年度年商1億円を達成してから福岡で3店舗関東でも4店舗の展開を達成。 0→1とコピペのビジネス展開が得意で、当時友人が運営していたTシャツ会社を真似して、半年で年商1億円達成。 去年美容整体のサロンを立ち上げ、1年で年商1億円達成。 【現在】年商1億円コンサルやりながら、日々様々な事業を試行錯誤しています。 連続的に成功を収めるメソッドと私の勉強内容を始めビジネスの様々な挑戦を呟きますので、是が非でも成功したい方は端から端までCheck
RELATED POST
友だち追加