友だち追加
Business

起業って楽しい!起業家が語る起業の話

起業って楽しい!起業家が語る起業の話

20歳のときに独立して、もう10年弱になりますが、私は連続起業家として、様々な事業を成功させてきました。

その上でいちどもお勤めとしてサラリーマンを経験した事がないのですが、起業家として長年過ごしてきている中で、実際に起業家としてのリアルをお話ししていきます。

起業家として生きていく事は、皆さんにとってどのように見えてますでしょうか?

ある面では華やかに出ていて、楽しそうと思うかもしれませんし、またある面では、起業家人生と言うと辛く重苦しく見えるかもしれません。

では実際には、どんな風なのでしょうか。

結論 起業家はめちゃくちゃ楽しい

私は起業家として、若いうちから様々な経験をしてきました。

確かにそのことだけを見れば辛い思いもたくさんしてきましたし、難しい問題が出てきた際は、心が折れそうになったこともありました。

ですけども結論、起業家の人生はどんな風かと聞かれると、”めちゃくちゃ楽しいし、みんなにやってもらいたいです”の一言です。

起業家として、今までやってきたことのないことをどんどんトライしていきますので、自分の成長にもつながりますし、まず人生が拡大していることがよくわかります。

人は、仕事をする上で、この成長と言うものが必要になってくると私は思います。

成長がない中で人生を楽しむ事はできないと思います。

起業して、辛い時はないの?

実際に起業してみて、辛いときはありましたか?とよく聞かれます。

はっきり言いますと、辛い時はめちゃくちゃありました

資金がショートしたことも何度もありましたし、全然売り上げ上がらなくて苦しんだ時期もありました。

私の場合は特別ですが、20歳で独立していましたので、経営幹部がいきなりみんな辞めてしまって、1人で店舗を回さなくてはいけないと言う状態になった時もありました。

その時その時で切り取ってみるとすごい辛いですし、もうこんな人生やだ!!と投げ出したくなることもありました。

ですがその辛そうな思いさえもゲーム感覚で楽しむことができました。

これは経営者ならではだと思います。

例えばサラリーマンの状態で、同じことが起きたとしたら、まず会社を辞めてしまいます。

なぜなら、自分の会社じゃないのに、そんな辛い思いしたくないからです。

しかしこれが自分の会社だったらどうでしょうか?

会社に愛着もありますし、これをやり切ったら自分がまた大経営者の仲間入りだと自分を鼓舞することができました。

どんなつらいことがあったとしてもその経験自体が、成長の糧になりますし、自分ができないことができるようになることがすごく嬉しかったです。

そしてまた、自分の成長がダイレクトに会社の成長につながることが目に見えて嬉しかったです。

せっかくいちどしかない人生ですので、チャレンジングに生きるのが楽しいですよね。

また、会社がどんなに生で、潰れたとしても、またやり直すことができます。

前の経営者の方で成功されてる方のほとんどは、何とか会社をつぶしているからです。

実際に大きな借金を抱えることになったとしても、事業を行うことで借金を返すことも可能です。

それよりも大事なのはやはり成長です。

リスクをとらずして成長を捨てるのか成長とっていつ戻るのか、どっちの人生が自分にとって必要か考える必要がありますね。

起業することによってお金持ちになることができるのか

起業したらお金持ちになれますか?

こんな質問も多く見受けられます。

その点で言うと起業することによって、お金持ちになる確率は上がると思います。

サラリーマンでいるよりも圧倒的にチャンスが増えますし、いつ変わったとしてもちゃんと準備をしていけば、必ずうまくいきます。

起業してもお金持ちにならない人はいますが、ある程度しっかりした事業を行うことができるのならば、普通のサラリーマンよりもお金をもらう事はできます。

起業することで、意識の高い仲間ができる

せっかくたった1回の人生ですから、諦めて人生を送るよりも、意欲的な仲間と夢を追い続ける方が楽しいはずです。

起業することによって私が大きな恩恵を受けたなぁと言う点は、やはりたくさんの仲間ができたことです。

経営者の仲間ができると、こいつがこんなに頑張ってるんだったら自分もやらないとと起こされる事は多いですし、悩んだ時はいつでも相談に乗ってくれます。

起業家の方で能力が高い方は多いので、自分ができない時に相談したり、教えてもらったりすることによってさらに自分を高めることができます。

その点ではすごく自分の人生に生きていると思います。

また自分が経営者をやることによって、自分の好きなメンバーと仕事をすることができると言うメリットもあります。

一説によれば自分の職場で1人でも尊敬する人がいれば、仕事の幸福度は200%上がるといいます。

それくらい職場の人間関係と言う事は重要になっています。

経営者として自分が舵を切ることができますので、いい意味で自分の職場をカスタマイズすることができます。

一緒に働きたいメンバーと仕事することによって、クリエイティブも良くなりますし、どんどん上手く好循環をもたらしてくれます。

起業家のプライベートは充実しているのか?

起業家のプライベートは楽しいのか?

なんてことをよく聞かれますが、それは人それぞれだと思います。

まず私の話をするならば、プライベート自体はかなり充実しています。

私は東京で活動していて実家が九州なのですが、いつでも自分の両親に会うことができますし、自分が会社を経営してるからこそ、母が困った時は飛んでいくことができます。

またパートナーと一緒に、好きなときに旅行が行くことができると言うのも良いところかもしれません。

また好きなときに好きな人といろんな仕事をすることができるので、プライベートの時にも新しい仕事のことを考えたり、いろんな面白いことを考えることができるので、その面では楽しいです。

意外と、他の経営者さんの話を聞いてみると、淡白な人も多いかもしれません。

休みの日は家でひたすら子供とゲームしているという方もいますし、家でNetflixをずっと見ているよと言う方もいます。

少なからず思うのは、独立起業することによって時間を有意義に使うという事は増えるのではないでしょうか。

やはり経営者になって1番いいと思ったのは、時間に縛られないと言うことです。

自分で自分の仕事の時間を決めることができるので、大切な人との時間や、ここは絶対に確保したいと言う時間を確保することができます。

この点では、プライベートが充実する要因になるかもしれません。

ABOUT ME
天才連続起業家ケイスケ
天才連続起業家です。 20歳で当時のバイト先メンバーと多額の借金をしながら居酒屋を起業した。 初めて3ヶ月以内に幹部全員に会社を辞められ組織マネジメント難しさに直面。 その後、試行錯誤と1000冊の読書から様々な成功の方程式を生み出した。 初年度年商1億円を達成してから福岡で3店舗関東でも4店舗の展開を達成。 0→1とコピペのビジネス展開が得意で、当時友人が運営していたTシャツ会社を真似して、半年で年商1億円達成。 去年美容整体のサロンを立ち上げ、1年で年商1億円達成。 【現在】年商1億円コンサルやりながら、日々様々な事業を試行錯誤しています。 連続的に成功を収めるメソッドと私の勉強内容を始めビジネスの様々な挑戦を呟きますので、是が非でも成功したい方は端から端までCheck
RELATED POST
友だち追加