友だち追加
Business

起業の夢を語ることで、成功の確率がぐっと上がる話

起業の夢を語ることで、成功の確率がぐっと上がる話

最近、SNSでは、起業したいと発信する方が多くなりました。

また私も職業柄、たくさんの人のコンサルティングをさせてもらっていますが、起業したいんです。自分はこんなことがしたいんです。こういうことを成し遂げたいんです。

と言う話をよく聞きます。

今でこそ、起業するということが当たり前になってきましたが、私の時は若いうちに起業するといっただけで、笑われたり、馬鹿にされたりしたものです。

当時私が20歳でしたから、若くてよくやるねと冷やかされたり、うまくいかないんじゃないの?と疑われたりしました。

今回は、実際に起業したいと言ってどんな反応が返ってきたとしても、伝え続けることで成功の確率が上がると言うことを話していきたいと思います。

起業する勇気がないと言う方や、周りの人に反対されてるという方は是非この記事を読んでみてください。

起業の夢を語ることで、成功の確率がぐっと上がる話

あなたが起業を夢見て、達成したい事はなんですか?

私が1番最初に思ったのは、やはりお金を稼ぎたいと言うことでした。

20歳の時に独立していますので、その当時は右も左もよくわかりません。

社長になったら何かお金持ちなれるんじゃないかとか、もしかしたら女の子にもモテるかもしれないと言う邪な思いで始めたのが実際でした。

実際に始めてみたら、社長と言うだけでモテるわけではありませんでした。

しかし、起業しているだけで人間的にも成長しましたし、結果的には女性にもモテることができました。

このように、私の場合ですと邪な思いですが、皆さんにとってはどんなことでしょうか?

起業することを夢を見たときに、明確な目標を持ってください。

社会に何かしらのインパクトを与えたいと言う事でも良いですし、月収100万円にしたいと言う事でもいいです。

どんなことでも構わないのです。

まずは自分がなぜ起業するのかそして何を成し遂げたいのかと言う明確な目標を決めることです。

そして次に考えるのはどんな手を使ってそれを達成させるのかということです。

そこまで明確にしなくても大丈夫です。そこまで持っていれば後はたくさんの人に会いに行ってその夢を語るだけです。

起業の夢を語るのは恥ずかしくない?

起業の夢を語ると言うと、すごく臭く感じるかもしれませんし、人によってはすごく抵抗があることかもしれません。

確かに私も最初はそうでした。

お客さんのためになるようなお店を作りたいですとか、従業員満足度が高いような会社を作りたいと言うようなビジョンをたくさんの人に話しました。

最初は何言ってんだこいつはなんて顔もされましたし、言ってる自分がすごく恥ずかしくて仕方がありませんでした。

ですが3人、4人と話していくと恥ずかしさは全くなくなりました。

なぜなら、自分の夢の語り方もどんどん上手になっていったからです。

たくさんの夢を語っていく中で、もうすでに成功されている方や、暑いビジョンを持った仲間から共感されることも多くなりました。

仲間が増えてくると、凄く楽しくなりましたし、絶対にこのビジョンを成功させてやろうと言う意気込みが出てきました。

実際に、独立したいと言う方は、目の前の人に聞いてもらう事が重要になります。

成功しているほとんどは、同じ道を通ってきておりますし、応援してくれる人もたくさんいます。

応援してくれる方の手助けをもらい、独立することもいいかもしれません。

起業の夢を語ると成功率があがる

起業の夢を語ると、成功率が上がると言うのは何故でしょうか?

それは複数の要素があると考えています。

人と話すことって、明確になる

まずは、自分が人に話すときにどんな話し方をするでしょうか?

そのことを見てみるとわかるかもしれません。

人に話すわけですから、物事が通じてないとおかしいですし、人と話しているとおかしい部分や、現実味がない部分はフィードバックを受けることができます。

たくさんの人とビジョンを語り合うことによって、そのビジョンが現実味を帯びてきます。

実際に自分が足りてないことや、予測もしていなかった事が明確になります。

この明確になると言うポイントが重要です。

起業したいと言う方のほとんどは、ビジョンがふわふわしているケースが多いです。

このふわふわした状態では、自分がどこにいるかもわかりませんし、実際に行動しようと思っても、行動に移すことができません。

何から手をつけたらいいかがわからないからです。

そしていつからかは、起業するモチベーションはなくなっていて、結果的には独立できなくて何年も経ってしまうというケースがよくあります。

物事の足りてる部分や、足りてない部分を明確にすることによって、自分のビジョンを明確になりますし、また明確になると行動が簡単になります。

人は未知のものには立ち向かうことができないのです。

むしろ、目的が明確になると、人は自然と行動し始めます。

この行動するということが、成功への第一歩です。

人から応援してもらうこと

人から応援してもらうことで、起業するためのパワーをもらえます。

夢を語っている人に、応援したいと言う人は寄ってきます。

また応援したいと言う人から、とても素敵な人を紹介していただくこともあります。

こうなっていくと良い循環はずっと続きます。

もしかしたら自分のビジョンに共感して投資をしてくれる人が現れるかもしれませんし、一緒に働きたいと言う人も出てくるかもしれません。

ビジョンっていうのは実際に将来こうなっていると言う自分の具体的なイメージなのです。

ですから、その自分のイメージを人に話すことによって、パワーのある人と付き合うことも増えていきますし、応援されると人は行動したくなります。

成功するための唯一のアクセスは行動を変えることです。

行動が変わらなければ今の自分を脱却することができません。

自分が今サラリーマンなどとして、独立して成功したいと考えているなら、周りに応援してくれるような人たくさん集めて、自分が独立したくなるような環境を整えることです。

独立しようと行動してからは、一直線です。

ABOUT ME
天才連続起業家ケイスケ
天才連続起業家です。 20歳で当時のバイト先メンバーと多額の借金をしながら居酒屋を起業した。 初めて3ヶ月以内に幹部全員に会社を辞められ組織マネジメント難しさに直面。 その後、試行錯誤と1000冊の読書から様々な成功の方程式を生み出した。 初年度年商1億円を達成してから福岡で3店舗関東でも4店舗の展開を達成。 0→1とコピペのビジネス展開が得意で、当時友人が運営していたTシャツ会社を真似して、半年で年商1億円達成。 去年美容整体のサロンを立ち上げ、1年で年商1億円達成。 【現在】年商1億円コンサルやりながら、日々様々な事業を試行錯誤しています。 連続的に成功を収めるメソッドと私の勉強内容を始めビジネスの様々な挑戦を呟きますので、是が非でも成功したい方は端から端までCheck
RELATED POST
友だち追加