友だち追加
Business

20歳で独立起業”何とかなる”でなんとかできる最強説

20歳で独立起業”何とかなる”でなんとかできる最強説

近年、20代で独立する方が多くなりました。

私もたくさんの事業に関わらせていただき、たくさんのコンサルティングのお客様とお話することがありますが、20代のお客様もたくさんいらっしゃいます。

これは、5年前とは圧倒的な違いです。

経営者の交流会参加させていただいても、今では一定数の20代の経営者さんが混じっています。

昔は経営をすると言ったら、40代、50代で始める方がほとんど中で、20代で独立する方は本当に珍しかったです。

今回は、私が20歳から独立をしていろんな事業を行ってきた上で、20代で独立することの価値とメリットについてお話ししたいと思います。

10代、20代の将来独立したいと考えている方はぜひ読んでください。

20歳で独立起業”何とかなる”でなんとかできる!?

20代で到達したい事実が、独立しても何とかなると言うことです。

これはどういうことなのでしょうか?

実際に私は20歳のときに独立をし居酒屋を立ち上げ、それから営業の仕事をしたり、アパレルの仕事をしたり、不動産の仕事をしたり、美容の仕事をしたりとあらゆる事業を立ち上げてきました。

その中で良いことも悪いことも起きましたが、結果的に言えるのは、独立して試行錯誤していけばどんなことでも何とかなるということです。

実際にコンサルをしていく中で、独立できない人のほとんどが、将来に対して不安があるでしたり、自分がうまくいかなかった時にどうしようという心配があるようです。

このような不安がある事は共感できます。

でも実際には、皆さんが思っている以上に、人生と言うのは何とかなるということです。

自分も20歳のときに独立して、何のスキルも、人脈も、お金もありませんでした。

心の中では大きな不安がありました。

こんな何もできない自分が、社長なんて務まるのだろうか?

みんなついてきてくれないんじゃないか?

不安の数を数え始めたらキリがないほど、不安で夜も眠れない日々がありました。

実際に経営を行ってみると、本当に難しかったのを覚えています。

お金の部分では毎日ストレスがありましたし、売り上げが上がってきても、来月もうまくいかないんじゃないかと不安に駆り立てられました。

実際には、人もついてきてくれなくて幹部がやめたり、バイトが飛んだりして、人材に苦しむこともありました。

こんなことなら、もう少し社会人として執行して独立すればよかったと後悔した日もありました。

しかしそこで止まっていてはダメだと思い、目標をしっかり定めて、ただ今足りてない事をしっかり改善していくきました。

そうすることで、売り上げも落ちることがありませんでしたし、リクルートに関しても本当に辛かったのは、バイトが一時的にたくさんいなくなった一ヶ月位のことで、採用のコツとツボさえ押さえてしまえば、人も定着し今では心から信頼できる部下をたくさん持っています。

人材の部分や、お金の部分でたくさんの心配をしましたが、結局やることをやっていれば、売り上げが落ちることもありませんし、人が離れるということもありません。

本当に重要なのは、行動を止めないことです。

人は課題に直面したときに、思考をやめたり行動を止めたりします。

この思考を止める作業が失敗に直結します。

どんな問題にぶち当たったとしても、物事の原因を突き止め改善することができれば、どんな問題でも解決します。

そして基本的に人間が解読できないような問題は経営において絶対に起きてきません。

どんな人でもしっかり考えればわかるような問題ばかりが起きます。

どんなに辛い時でも、物事の原因と根拠を考え、論理的に改善し行動に変えていくことで、辛い時なんて一瞬で乗り越えることができます。

経営が簡単だとは言いません。

ですがはっきりいって、経営は複雑ではありません。

皆さんが思っている以上に経営とはシンプルなものです。

それゆえに、たくさんの経営者さんが失敗するのだと思います。

人生は何とかなります。

そして何とかなると心から確信している人ほど、一方踏み出大きなリスクを取ることができます。

人生のリターンはリスクの大きさに比例します。

大きな痛みや大きなリスクをとらずして、大きなリターンを得る事はできません。

また大きなリスクを犯して失敗したとしても、結局は何とかなるということがわかっていれば本当に強いです。

私は20歳の時にこの人生なんとかなると言う事実を体感しました。

それからここまで大きな失敗や、大きな成功を繰り返してきました。

今自分がこうしてたくさんの事業を成功させることができたのは、この失敗しても何とかなると言う事実と、失敗しても何とかなると言うマインドを持っていることのおかげです。

20代で独立起業するべき

20代で独立起業は絶対にするべきだといえます。

どんなリスクを犯してどんな失敗をしたとしても、20代で犯した失敗などすぐ取り返せます。

なぜなら時間も、体力もあるからです。

これが40代50代で失敗するのとは全く違うことです。

40代50代で経営を始める方の反対はしていませんが、20代で独立することとは圧倒的に不利になります。

そもそも、20代でリスクを取らずして、30代40代で取れるわけがありません。

やろうと思った時に、独立はするべきです。

実際に能力や人脈は関係ありません。

独立しようと言う覚悟と意思が、実際にお金や、人脈やスキルを集めてくれます

独立しようと志すと同時に、意外にも条件が揃うと言うこともよくあります。

大きなリスクを犯して、大きなリターンを得てください。

20代で成功する体験が自分の人生の土台を強くします。

また大事な事は、成功するまでやり続けることです。

事業を行っていく上で、失敗なんて何でもあります。

自分の人生ですから、何度失敗しようが自分を信じてください。

1回や2回の失敗でへこたれてる場合じゃありません。これくらいで落ち込むぐらいでしたら、これから何回同じことするつもりですか。

常に失敗に関して寛容になりましょう。

失敗したと思ったら、成長している証拠です。

なんだかんだうまくいきます。

あきらめずにトライし続けてください。

ABOUT ME
天才連続起業家ケイスケ
天才連続起業家です。 20歳で当時のバイト先メンバーと多額の借金をしながら居酒屋を起業した。 初めて3ヶ月以内に幹部全員に会社を辞められ組織マネジメント難しさに直面。 その後、試行錯誤と1000冊の読書から様々な成功の方程式を生み出した。 初年度年商1億円を達成してから福岡で3店舗関東でも4店舗の展開を達成。 0→1とコピペのビジネス展開が得意で、当時友人が運営していたTシャツ会社を真似して、半年で年商1億円達成。 去年美容整体のサロンを立ち上げ、1年で年商1億円達成。 【現在】年商1億円コンサルやりながら、日々様々な事業を試行錯誤しています。 連続的に成功を収めるメソッドと私の勉強内容を始めビジネスの様々な挑戦を呟きますので、是が非でも成功したい方は端から端までCheck
RELATED POST
友だち追加