友だち追加
Business

好きなことを仕事にすることは諦めるべきなのか?20歳から自由に生活してきたプロが教える好きなことで生きていく方法

好きなこと生きていく

「好きなことで生きていくこと」
というふうに聞いて、皆さんはどんなふうに思い浮かべるでしょうか?
「好きなことで生きていくなんて無理だ」
「そんなのは一握りの人間ができることだ」と思う方もいるかもしれません。
私も実際にはそう思ってました。
私は、幼い頃から影響を受けやすい性格でして、自分のやりたいこと、つきたい職業がコロコロ変わってました。

その度に、
何か調べたり少しやってみては、自分には無理だ。
やっぱり才能があるやつにはかなわない、などと言って投げ出してきた人間でした。

では、好きな事をやりながら生きていくこと
これを可能にする方法は無いのでしょうか?

せっかくの人生だから、自分はやりたいことをしながら自由に人生を送りたい!
現時点で企業に勤めているが、本当は独立などしてチャレンジングな人生を送りたい!

など今の自分から少しでも良い人生を送りたいと言う事はぜひ読んでみてください。

好きなことで生きていくと言う事は無理なのか

ではまず、
今の日本で、好きなことをしながら生きている人というのはどれぐらいの確率で存在するのでしょうか?

例えば、歌が好きだから歌を歌いながら生活したいと言って歌手として生計を立てる人、
漫画が好きだから漫画を描きながら漫画家として生計を立てている人、
またサッカーをすることが大好きで、サッカー選手として生計を立てている人、

このようにプロとして何かしらのお仕事として生計を立てている人の場合
そのように好きなことのみで生きている、いわゆるその分野のプロとして生きると言う事はもしかしたら難しいことかもしれません。

実際に好きなことがあったらしてそれで生きていく確率というのは0.1%の限られた人間です

ほとんどの人が、始めたとしても、それを生業(なりわい)として生活しよう、プロを目指していこうと志を持ったとしても、
10年15年全力で走って、その時に「自分にはやはり全国でトップを取ることができない」と言って諦めて挫折して行きます。
皆さんの親御さんや先生たちが、「いい大学に入り、大手に就職しなさい。」
「それがリスクもなく安定した幸せな人生なんだ」と言っているのも
皆さんが好きなことを全力でやったとして、15年後何もなかったんだと虚しい思いをする人生を味わうよりもより、もっと人として幸せな人生を送ってほしいと願っている、愛の言葉なんだと理解できますね。

私もこの意見に対しては同感です。
実際に好きなことで生きていく事は、考えている以上に甘くありません。
プロとして成功する人は1万人いてもなれる人は1人だと思います。
よほどの覚悟がない限りはやめたほうがいいと思います。

なぜならサッカー選手になる人と言うのは、どんなときでもあきらめずに努力し続けることが前提で、その中で運や才能と言うのも成功の要素に入ってきます。
これが現実です。
ほんとに一生を賭けてやるつもりはないのでしたら、はっきり、やらないことをお勧めします。

そして夢破れた人たちも皆さん
最初から「自分には無理なんじゃないか」
「自分は才能ないからなと」諦めながら目指していた人なんていません。

夢持って一生懸命やってる人たちは全員、
「いつかは自分がやってるんだ」
「絶対俺ならプロになれる」と言って来る日も来る日もサッカーボールを蹴り続けた人たちです。
そんな彼らでさえも10年後20年後夢を諦めるという現実があるのです。

「じゃあやっぱり好きなことで生きていくなんて無理じゃん!」
そう思うと思います。

しかし、ここで私がお伝えしたいのは、プロサッカー選手になる方法でも、プロのアーティストになる方法でもありません。
また、サッカー選手やアーティストになることが難しいから、好きなことで生きていくことをやめて、
大手の企業に就職し、普通の人生、周りの方々から幸せだと言われているような人生を送ってください、と言うわけでもありません。

好きなことを仕事にしながら生きていく方法

好きなことをやりながら生きていく事はできます。
好きなことをして生きている事の方法は2つあるといえます。

ベーシックインカムを得て、空いた時間で好きなことをする人生2倍論

1つはベーシックインカムを得て
好きなことをやっていくことです。

今就ている仕事をしながら、サラリーマンとしての最低限の収入を得ながら、空いた時間で、趣味の延長として事業を行なっていくことです。

これは皆さんの中でびっくりするかもしれませんが、
好きなことで生きていくために、生計を別のところで立てると言うやり方です。
そもそも大手の企業に就職していたとしても、
有給もありますし、土日祝日は休みだと言う会社もたくさんあると思います。

みなさん意識したことがないかもしれませんが、
その中で、ホワイトに1日8時間労働しかしないとすれば、1日の16時間は、自分の好きなことに充てることができているんです。
その空いた時間の中で睡眠6時間を確保するとして、10時間いわゆる1日の中で労働よりも多い時間を自分の好きなことに充てることができます。


これはほんとにすごいことで、
皆さんの中で平日は仕事、週末は遊びや余暇と言うふうにスケジュールをを決めている方も多いように思われます。

ですが実際には、平日の仕事の日でさえもちゃんと時間を作り出すことによって、
仕事の時間以上に自分の好きなことに熱中できる時間を獲得することができます。
いわば、人の人生というのは2倍あると言っても可能ではないです。

実際に私も午前中で仕事のほとんど終わらせることができますので、
必要な仕事は午前中に終わらせ、
このようにブログを書くことや、YouTubeを撮影すること、
次に興味がある仕事の分野での学習や行動に時間を使っています。
私はビジネスが大好きで、これからもビジネスについて飽きることがないと思っています。
ただ私のようにいわゆる生計を立てるような本来の仕事自体が大好きで、
仕事をしているだけで満足だという人は少ないかもしれません。

では仕事が嫌いな人でも人生の隙間時間の10時間を活用できれば、
平日の仕事の日、自分の好きな歌を歌うことや絵を描くことや、
サッカーをし続けることもできるということです。

とはいってもサッカーをやろうにも平日はメンバーが集まらない、
1人で絵を描いていても楽しくないと言う人もいるかもしれません。

確かにサッカーを1人でやっても楽しくありませんし、
絵を描くことの根本的な欲求は誰かに見てもらいたい、
歌を歌うことの欲求は、人に聞いてもらいたいと言う感情があることは間違いないですね。

そういう人たちでさえ、自分が何か広い視野で行動することを止めてるんだ、と言うふうに見てください。

あなたが少しやる気になれば、歌の講演会を開くこともできますし、
平日朝から行っているようなサッカーコミュニティに参加することもできると思います。
漫画などの作品を書いている人がまずはTwitterやYouTubeで発信してみるのもいいかもしれません。

成功者のマインドとはこうです。

何か難しいということが出てきても諦めるのではなく
どうすれば達成できるのかを試行錯誤して、トライする。
そういうマインドです。

話を戻します。
人生は自分がさせることによって2倍の人生を生きることができます。
これは人生2倍論メゾットを私のコンサル生に教えているのですが、
それはまた詳しくは他の記事で書きます。

実際にこの記事を読んでくださっている方のほとんどは、自分の人生を好きなことだけで生きていき、それで生計を立てたいと言う方がほとんどですので、そちらに触れていきましょう。

好きなことを仕事にする方法

好きなことは仕事にできる

先ほども述べたように好きなことだけで生きていくのは1万人に1人の確率だと言えるでしょう。

1万人と言う数字を聞いて大きいと思うかもしれませんが、実際はそこまで大した数がありません。
まず好きなことで生きていくことなんて無理だと諦める人がほとんどだからです。
行動しない人がほとんどです。
実際にこの記事を見て、何か自分も好きなことをしながら生きていこうと志して行動する人は、100人に1人もいないかもしれません。

その100人の1人になった時点で、後は1%の確率です。

1%の競争に勝つには、
その中で継続し続けることが大切だと言えるでしょう。

私も飲食店から始めて最初からうまくいったわけではありません。確かに売り上げ自体、伸びてはいましたが、実際に同じ時期に起業した友人が金融業や、営業会社を立ち上げてどんどんお金を持っていき、対して自分は、このままでいいのだろうか、本当には自分は経営の才能は無いかもしれないと諦めそうになった時期もありました。

その中でも継続し続けることが本当に大切だと実感しています

経営をし始めた人にアドバイスです。
あなたはまずは何かを発信し続けること、
目の前の仕事を着々とこなし続けること、これに集中してください。


そして読書やセミナーに行くなど自己投資を絶対に怠らないことこれが大切です。
好きなことで生きていこうとするならば、自分の能力を最大限活用して発信し続けていることが大切です。

プロのサッカー選手にはなれないかもしれませんがサッカーのコミュニティを作って、
毎日サッカーをプレイしながら稼ぐと言う事は出来ますし現実に私の周りでも存在します。

また、プロのアーティストとして東京ドームでイベントをしたり、オリコンチャート1位ような、ビックアーティストになる事は難しいかもしれませんが、
SNSで発信し続けることによって何百万人の人に歌を届けること、
そしてそれによって歌好きの人のコミュニティーを作ったり、歌のメディアを立ち上げたりすることによって、歌を歌いながら生活していくということもできると思います。

それでは、今まで、好きなことを仕事として生きていくことはできると述べてきましたが、どのようなことを意識すれば、その好きなことで生きていく事を叶えることができるのでしょうか?

好きなことを発信し、努力を怠らないこと

努力を怠らないことです。

先ほども言ったように、人生と言うのは積み立て式にできています。
今日1発信して明日1発信したら1 +1 = 2なります。

明日も1足して、明後日も1足して、
それが何十回になるか何百回になるかわかりません。
ですが、その積み上げ続けると、ある時ブレイクスルーが起きます。

ブレイクスルーとは、今まで積み上げてきたものが、掛け算になる瞬間です。

その時は一瞬です。

私も会社を経営して、順調に売り上げを上げ続けてきました。
ですがその上がり方も微々たるものでして、すごくストレスがあり、
このままやっていても、10年後大きな会社にはならないと思いながら経営をしていました。

しかし経営者として経営をあきらめず続けて、
常に新しい人に会い続ける。常に学習し続ける、学び続けることにより、起業後3年経ったときに、あるビジネスパートナーとの出会いが人生を変えました。
そこからは売り上げが倍に増えましたし、今まで未来がないと思っていた代謝系が明るいものになりました。

ここでお伝えしたい事は継続と努力を怠らないことです。
これは極端な表現ですが、「吐くまでやる」
これは的を得ていると思います。

好きなことで生きていくためには好きなことを吐くまでやる必要があります。
吐くまでその分野を極めることによって一流と言うものになります。
その1流に世界の皆さんは魅了されお金を出すのです。
このフェーズに来るまでは絶対に努力を怠らないことです。

好きなことを仕事にする行動すること

そもそも行動できない人と言うのは、
何も好きなことがないかもしれません。
まだハマってることがないだけです。

なんでもいいので、とにかくやってみてください。
意外と普段会えないような人と出会うこともできます。
そのようなコミュニティーというのはたくさんあります。

例えばボランティアに参加してみるでしたり、
何か祭りなどに参加するのもいいですね。

何かのファンクラブに参加してオフ会に行くのでもいいです。

なんでこんな人がここにいるんだ!とびっくりするような大物のプロデューサーさんや、大きな会社の社長さんに出会うことができます。

何かのコミュニティーに参加するだけでもいいわけです。

何でもいいので気合を入れて参加してみましょう。

準備も大事だろ、と言う人もたくさんいますが、
はっきり言って準備なんてやってるだけ時間の無駄です。
これはフェーズによって違うと思いますが、
今、何も行動してない皆さん、、
何か行動したいけどそのための準備をしている皆さんがいるとすれば、

まず行動することをお勧めします。

準備を徹底的にやったとしても、成功するときは成功します失敗するときは失敗すると言うものです。

あなたがまだその事業やそのプロジェクト始めてないものですから、
準備をしたところで、どんな失敗が待ち受けているか否どんなことに課題があるかなんてわかるわけがありません。

僕のオススメは、準備をやる前にまずは行動してみて失敗して、改善していくということを、高速で行っていくことです。

これが成功への近道だと思います。

まず始めてみると気持ちが乗って来ますし、
続けていくと愛着が湧いてきますし、
意外と好循環が生まれるものです。

まずは行動し発信していくこれがオススメです。

ストレートラインシステム

好きなことを共有できる仲間を作る

最後に必要なのは、仲間を作ることです。

以前の記事で孤独が大事だとと言うことを書きました。
私の中ではこれは矛盾しないと思います。

勉強する事に関してや学ぶ事に関しては、孤独であっていいと思います。
1人で勉強するべきだし、1人で作業やり続けることによって、その分野において集中することができます。
それ以上に、他の人を圧倒する成果を起こすことができます。

しかし仲間に恵まれていなければ、自分の人生というのは色味がなくなってしまいます。
先ほども述べたように、聞いてくれる人がいないのに歌を歌い続けても虚しくなりますし、人の心は折れてしまいます。
何か歌のコミュニティーに入ったり、歌詞を目指している仲間を見つける同じ夢を持っている高め合う仲間を見つけることによって、自分の努力と言うことも拍車がかかります。

大事なのは自分の力付けとして仲間を持つことです。
仲良しこよしでやっていては成功しません。

なぜなら、自分のやりたいことで生きて行ける確率は行動してる人中でも100分の1です。
隣の仲間と仲良しをやっていれば、努力をし続けている人間に置いてかれることになるでしょう。

自分のメンタルと向き合いながら、人とほどよく付き合っていくその中でもそのライバルを意識しながら、圧倒的に成績を出し続けるためには、1人で黙々とこなしていくことが必要です。

また同じような分野で成功されている人たちと交流を持つということも必要です。

その成功されてる人たちから見ると、自分のやり方は非効率的である確率が高いからです。

私も多数の会社をコンサルティングをして気づくのですが、

なんでこの仕事を、社長さんがやってるのだろう?社員に任せたらいいのに。

なんでこの事業で融資を受けて事業やらないんだろう?

なんでこの会社ビジョンがないんだろう?

など非効率的な部分が多いにもかかわらず、
何とか量こなして、ただがんばっていると言う社長さんが多いように思います。

やはり成功した分野の方々から意見をもらうことによって、自分の効率を上げることができます。
効率が上がることで結果が出やすいわけですから、出た結果に力づけられますし、さらに努力に拍車がかかりますよね。

まとめ


このように行動し続けていく継続していくことそして吐くまでやることです。

❶まず行動すること、

❷そして仲間を作ること

これを意識しながら自分の好きなことを生きてください。

周りにそんな人脈がないと思っている方も多いかもしれませんが、
そんなことを考えている時間はありません。
インターネットで検索すればたくさんのコメントが出てきます。
Twitterを始めるとたくさんの人と出会うことができます。
そんな無茶苦茶言ってる暇があるんでしたら、早く何か行動に起こしてください!

今の自分の人生の10分の1でも構いません。20分の1でも構いません。
何か自分の好きなことに打ち込んでいくために、その自分の好きなことを自分の将来につながるため発信していってください。

それではまた!

ABOUT ME
天才連続起業家ケイスケ
天才連続起業家です。 20歳で当時のバイト先メンバーと多額の借金をしながら居酒屋を起業した。 初めて3ヶ月以内に幹部全員に会社を辞められ組織マネジメント難しさに直面。 その後、試行錯誤と1000冊の読書から様々な成功の方程式を生み出した。 初年度年商1億円を達成してから福岡で3店舗関東でも4店舗の展開を達成。 0→1とコピペのビジネス展開が得意で、当時友人が運営していたTシャツ会社を真似して、半年で年商1億円達成。 去年美容整体のサロンを立ち上げ、1年で年商1億円達成。 【現在】年商1億円コンサルやりながら、日々様々な事業を試行錯誤しています。 連続的に成功を収めるメソッドと私の勉強内容を始めビジネスの様々な挑戦を呟きますので、是が非でも成功したい方は端から端までCheck
RELATED POST
友だち追加